レビュー

哲学

マーク・トウェインはどんな人か? その哲学を探る

マーク・トウェインは米国生まれで、世界的に知られた作家である。その個性的なキャラクターは彼の残した作品と共に、多くの人々を惹きつけている。そんなマーク・トゥエインの人物像を解き明かしたい。また、「人間とは何か」という一冊から、その背後にある哲学まで探ってみよう。
芸術

狂った一頁 (映画) のあらすじと感想紹介!

狂った一頁 (くるったいちぺいじ) は1926年に公開されたサイレント映画である。今回の記事では、狂った一頁の概要や感想、より深掘りした情報までコンパクトにまとめた。本文を読んで、映画に対する好奇心を満たしてもらえれば幸いである。
哲学

哲学の教科書 (中島義道) は入門書になるのか?

「哲学の教科書」は中島義道の著書である。今回の記事では、「哲学の教科書」が「哲学の入門書」として使えるのかどうか、という視点で解説する。また、併せて本書の世間一般、及び私個人の評価も掲載する。
哲学

カイン (中島義道) の感想&レビュー | 悩める人を救えるのか?

『カイン―自分の「弱さ」に悩むきみへ』は中島義道による著書の中でも人気の一冊である。著書を読むことによって、自己改革につながることを期待する人もいるだろう。今回の記事では、そのような観点も含めながら、カインの世間一般、及び個人的評価を掲載する。